学年末の仕事は感謝を込めて

教育

朝は冷たい雨が降っていた丹沢・大山の麓。

ちょっと寒さを感じたので久しぶりにベンチコートで学校へ向かいました。

学年末っていろんな仕事があるんです。

まずは指導要録を仕上げる。

以前は手書きでしたが、今はデジタルなので随分と楽になりました。

クラス編成が完了すると新たな名簿を作ります。

その後、諸帳簿を間違えることなく新クラスへ振り分けていきます。

紙ベースなのでアナログ作業。

名簿を読み上げてもらって各クラスの担任がカードを出していく。

まるでトランプのスピードみたい(笑)

そうそう、まだ氏名印があるんです。

木製なのでパチンと将棋の駒を動かすような音がします。

こうして学年全体の業務が終わったのが昨日。

今日は教室を片付けます。

扇風機、エアコンのフィルターを外して水洗い。

大型テレビ、タブレット保管庫なども吹く。

もう使わない冊子や紙類をまとめる。

ロッカーや廊下の物掛け、げた箱のシールを剥がす。

白衣や救急セットなどは所定の位置へ戻す。

指導書などもまとめて図書室へと持って行く。

作業中にゴミも出るので捨てに行く。

だいたい片付いたら仕上げに掃除をする。

ホウキを動かすたびに様々な出来事を思い出すのが面白い。

これだけで一日が終わってしまいました。

後は職員室の事務机を片付け、引き継ぎ、ロッカー、げた箱整理。

おっとPCファイルの片付けもあった。

とはいえ残りわずか…

無事にウルトラの星へ飛び立てますように。

教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました