ゴルフと探究。

ゴルフと探究。 スポーツ

冬のクリアな空気が流れる朝、丹沢・大山の麓から富士山麓へ。

年に1度のゴルフへ出かける。

以前は年に3回ほど行っていたけれど、ここ数年は年イチになっている。

まあ、来年はもう少しゴルフも楽しみたい。

ゴルフとの出会いは高校で非常勤講師をしていた頃だ。

体育科なので当たり前のようにクラブを握ることになった。

当時、お世話になった先生たちにはあれこれと教わった。

陸上でアジア記録を持っている恩師とも出かけた。

夢中になってクラブを振った。

やがて、父や義兄、友人とも回るようになった。

あんまり真面目にやらないのでスコアは100を切るか切らないかぐらいだ。

コースに出ると性格が出る。

あれこれとやってみたくなるチャレンジ精神は大叩きに繋がることもある。

ボールは曲がらない方がいいのに決まっている。

なのにボールを曲げたくなる。

いや曲げる必要に迫られているのだな(笑)

「こうすれば右から左へギュインって曲がるはずだ。よし!やってみよう」

そんなことばかりやっている。

高い球を打ちたくなることもあれば、低い球を打ちたくなることもある。

「こうやって打てば低くボールは飛んでくれるはず」

なんて試行錯誤を繰り返すが地球を打ってしまうことがある。

もちろん空振りするなんてこともあった。

サッカーでボールを蹴りまくった経験は確実に生きている。

バレーボールでボールに回転をかけまくるるという体験も同様だ。

公園で野球をするときにカラーボールでカーブやシュートを投げていたことも。

いろいろやっているんだから、それなりのスコアが出るはずなんだけれども…

結果、右往左往しながら何とかホールアウトする。

1年ぶりのゴルフは100を切ることができなかった。

もう少し丁寧にやればなって反省するのは毎度のことだけれどね。

12名の仲間たちと楽しませてもらったゴルフ。

皆さんに感謝を込めて、今日の富士山をどうぞ。

御殿場のゴルフ場から見える富士山
スポーツ
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました