✨️Challenge Respect Smile✨️

あなたの1年が劇的に変わるかも【最強の手帳術】

最強の手帳術

最強の手帳術

この時期、ビジネス系雑誌には「手帳」の特集が組まれます。

日経ビジネスアソシエでも最新の手帳に関する情報が満載です。

Screenshot of www.nikkeibp.co.jp

手帳に、様々なことを記録することは大切です。

私もさまざまなものを活用してきました。

フランクリン・コヴィー、モレスキンなどアナログなものから、EvernoteやRefillsなどデジタルなものまで…

今では、手帳は完全にデジタルになっています。

ちょっとしたメモは付箋にしてEvernoteに保存しています。

スケジュールは、ReffilsとGoogleカレンダーを同期させて使っています。

Screenshot of itunes.apple.com

今やデジタルとアナログの連携も簡単で、とても便利になりました。

でも、アイデア出しは、手書きに限ります。

お気に入りは方眼紙です。

手帳活用は千差万別。

何を使うか、どう使うかは自由です。

毎年、いろんな手帳が出てきますから自分に合うものを見つけてください。

[amazonjs asin=”B00NWSTTSQ” locale=”JP” title=”日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号”]

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました