✨️Challenge Respect Smile✨️

教えなければ自主性は育つ

ボールを追いかける

ボールを追いかける

低学年の子どもたちがサッカーボールを追いかけています。

広いコートの中で、あっちへこっちへ両チーム入り交じって追いかけるのです。

ここで…

もっと広がれ!

なんていったら最悪なんです。

だってね…

子どもはボールを触りたいから

そもそも自分がボールを蹴ることしか考えてないんですから、それでいいんです。

いろいろな指導者向けの雑誌などもありますから教えたくなるのもわかります。

でもね、教えすぎたら自主性は育ちません。

生活の中でも同じです。

今の子どもたちは教えられすぎ、だから教えられたことしかやらない。

マニュアルなんていりません。

やりたいようにやってみる。

子どもたちだって困ったら、自分で考えるわけです。

だから、大人はそっと見守ってあげなくてはなりません。

そして、一緒に考えてあげましょう。

答えを本人が見つけられるますように…

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
スポーツ
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました