25年の時を超えて再会

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

大学時代のクラス会は、体育な人たちらしい集まりでした。

よく飲んで、よく食べて、よく笑う。

みんな年は取ってきたけれど、元気な仲間たちのエネルギーは相変わらず。

不思議なことに、みんな変わっていないのが体育って感じ…

肩肘張らずに話せる仲間たちは本当に貴重です。

ボクらの学生時代は、バブル全盛期です。

都心の大学生は、イケイケでしたが、郊外の私たちはそんなことはそっちのけでした。

あちらの世界はあちらの世界であって、俺たちは日々スポーツに打ち込むみたいな感じ…

きっと奇妙な集団だったのだと思います。

でも、教員養成系大学だけあって議論は大好き。

熱く語り合ってばかりいたような気がします。

5時間に及ぶ遠泳をしたり、満天の星空の下で野外実習をしたり…

いろいろなことを一緒に経験して今があるんだと再認識。

ちょっぴり残念だったのは、学生歌「若草もゆる」を歌えなかったことですかね。

若草もゆる武蔵野の
清きながめにはぐくまれ
学びの園に相つどう
われら数千の若人は
自由を守り真理をきわめ
獅子の星座の旗の下
希望輝くわが母校

なかなかいい歌なんですよ。

お店もナイスなイタリアンでした。

http://www.esola-ikebukuro.com/shoplist/detail/post-11.html