子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

なんて素敵なメッセージなんだろう

なんて素敵な張り紙なんだろう

教室から出ようとしたら、素敵なメッセージを発見。

こんなの初めて…

ビックリすると共に、嬉しくて思わずパシャリ。

廊下に、先週の金曜日に行った書き初めの作品が掲示されています。

風が吹けばゆらゆらとしてしまう。

そんな作品たちを気遣って作ってくれたようです。

リスペクトのある行動に感謝の気持ちでいっぱいです。

みんな、せっかく一生懸命に書いたんですからね。

よく見ると廊下側にも書いてあります。

そーっと開けることを促すメッセージは秀逸そのもの。

なんて素敵なことでしょう…

誰が作ってくれたのかなあ。

明日にでも聞いてみます。

たいしたもんだ!

自分たちでクラスを作ってくれる子どもたちに感謝ですね。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました