伸びしろいっぱいの選手たち【U-13】

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

U-13サッカーリーグ

神奈川県U-13サッカー1部リーグ

ヴェルディSS相模原はライオンズFCと対戦しました。

ベンチから観る選手たちは伸びしろいっぱいです。

課題が山積みなのは当たり前…

特に意識して欲しいのは、「自分を知ること」

得意なプレーは何かな?

好きなプレーは何かな?

やりたいポジションは?

選手たちに問いかけることは山ほどあります。

学校の子どもたちに言えることですが…

自己肯定感が育まれないという残念なことにならないようにしています。

ここでも、できる限りネガティブな要素はスルーしています。

ポジティブな側面を捉えることからスタートです。

自分の特徴を知って戦えることが如何に重要か。

いろんな角度から自分を見つめることは仕事の世界でも大切なことです。

サッカーを通して、そんな側面もしっかりと育んでもらえたらと思っています。

選手たち一人ひとりに「お!」っと思わせるプレーがありました。

自分の得意なところを伸ばしつつサッカーを学んでいけばいい。

スポーツはやればやるほど奧が深い。

探求に終わりのないのがサッカーでありスポーツの醍醐味です。

もっとやってみたいなぁ。

次は、こうやってみたいなぁ。

そんな好奇心が生まれますように。

明日は高円宮杯…

U-15の奮闘を全力でサポートします。

Enjoy Football.

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)