【蹴球親楽】第28回:サッカーボーイズ3号じっくりと成長中

サッカーボーイズ3号は大型MF

久しぶりにサッカーボーイズ3号の近況について書いてみようと思います。

なかなかスケジュールが合わず、公式戦を観戦してあげられません。

そんな彼の活躍をミルウォールさんが久々に取り上げてくださいました。

写真もお借りしています。

ありがとうございます。

さて、小さな頃から2人の兄とボールを蹴ってきた3号。

生まれたときから彼の前にはサッカーボールがありました。

赤ん坊で眠っていても頭上をスポンジのボールが飛び交うような家(笑)

小さな頃から、身体が大きくボディーコントロールが今ひとつかと思ってはいましたが…

大きな割にはボールフィーリングが細やかなところが魅力です。

「そのうち大化けするかもしれません。」

と言われてジュニアユースへと進みます。

「4分の1サイズだったら、めちゃくちゃ上手い。」

とコーチから言われるテクニシャンながら、フィジカル的には課題を残して高校へ進学。

クレバーな1号と真面目な2号のポジティブな面を受け継いでいる感じがします。

そんな彼は、どういうわけか勉強も大好きです。

我が家の中で一番の”文武両道”を貫いているといって良いでしょう。

「どうやったら、あんな子に育つのですか?」

なんてよく質問されます。

残念ながら理由は謎です。

そもそも、ボクは勉強を家で見ることはしたことがありません。

「やりたければやればいいよ。」

なんていい加減なスタイルで子育てをしてきました。

サッカーについてはグチャグチャ言ったこともありますが(笑)

何となくと関係があると言えば、読書でしょうか。

ボクが買ってくる本を読んでいたりすることがあります。

スポーツ界の人たちが書くマネジメント関連の本が中心です。

最近は、脳科学の本を自分で買って読んでいました。

そして、やっぱり兄たちの成長を見ながら育ってきたのが大きいかと…

ポジティブな面もネガティブな面も、よく観察していたのでしょう。

そんな彼はメタ認知能力にも長けているのだと思っています。

とにかくあれこれ考えて毎日を過ごしています。

最近は、筋肉もついてきました。

兄たちから知識も分けてもらい、自分なりに考えてやっているようです。

190cmもある大きな身体を自由自在に動かすためにも筋トレは必須。

高校生なのでサッカーだけでなく学業も大切です。

しっかり取り組んで、遅咲きの花を咲かせてくれたら嬉しいと思っています。

どの段階で、どこまで行くかは彼なりの戦略があるようなので楽しみに見守ります。

そろそろ観戦に行ってあげないとね。

Enjoy Football.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!