スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

ならぬことはならぬものです

20130208-092020.jpg

素敵な仲間たちと伊勢原市にある風海さんにて一献。

ここで出会った日本酒のひとつがこれです。
久しぶりに会津ほまれさんのお酒をいただきましが、なかなかの美味。

会津ほまれ公式HP / 【八重の桜限定カートン】ならぬことはならぬものです 純米原酒 720ml

おお!限定なんですね。
なかなかいいじゃないですか…
おまけにガツンと来る「ならぬことはならぬものです」
会津のじいちゃんやばあちゃん、そして母からもずっと伝えられてきた私とっても大切な言葉です。

◆ならぬことはならぬものですとは・・・
「ならぬことはならぬものです」は什の掟を締めくくる言葉です。

什とは会津藩の藩士の子弟を教育するグループのことをいいました。

会津藩士の子弟は10歳になると日新館という藩校に入学することは義務付けられており、その事前教育として6歳から「什」というグループに所属させられ、藩士として、人間としての基本を叩き込まれたのです。

その「什」のグループが守るべきルールとして定められたのが「什の掟」でした。
◆「什の掟」
一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです

会津ほまれ公式HP / 【八重の桜限定カートン】ならぬことはならぬものですlより

現代の教育にも十分に通ずるところがあると思います。

みなさん、今年はぜひ会津へ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
会津雑記
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました