【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

生きていく上で本当に大切なものは「愛情」だ

ゆったりと暮らすオランダ

小学生の三男が体調不良のために仕事を休む一日。

学校のことが気になって仕方ない中で、生きていく上で本当に大切なものって何だろう?と考える一日でもありました。

私が大切にしていることは、「人とのつながり」です。
何かをやろうとしても自分一人ではできないことばかりですから、その時々でいろいろな人たちに支えてもらいながら生きてきました。その最小単位は、やっぱり家族なんだろうと思います。

でも、近年の家族はなんかおかしい…
子育て中の親たちは、仕事を休めずに病児保育なんてのも存在しています。
これはこれでありがたいサービスだけれど、子どもたちの視点から見たら具合が悪いのに他人に預けられてしまうなんて寂しい話ですよね。

もちろん、生活が厳しくてそれどころではない家庭もあるでしょう。

でも、やっぱり生きていく上で愛情を注がれながら育つ。そして、どんな状況であれ生きていることに感謝して暮らすことって大切なんじゃないだろうか…

モノを与えていれば幸せになれるかと言えば、そんなことはありません。

生きていく上で本当に大切なものは、お金じゃなくて物にあふれている生活じゃなくて「愛情」だ!

そんなことを考える一日でした。おやすみなさい…

タイトルとURLをコピーしました