四半世紀を走るMTBの話。

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

四半世紀を走るMTBの話

1991年製のMTB(ブリヂストン・ワイルドウエストトレールXXオーバーサイズ)

懐かしのダイクマ渋沢店で購入した記憶が鮮明に残っています。

当時は、このクラスでも価格は8万円もしたのです。

大学を終えて、地元へ帰ってきたらボコボコの舗装路が多くてロードバイクだと走りにくい。

農道も走るのでMTBは必須でした。

通勤にも使ったし、海に山にと大活躍のバイク…

そういえば用水路に自転車が落ちてしまったこともありましたね。(笑)

そんな歴史のあるMTB、最近は2号の通学バイクになっていました。

とにかく坂をぐいぐいと上る。

何がどうなったのかは知りませんが…

スポークは折れるし、チェーンは伸びる。

まあ、古いバイクってのもあるのですが、ディレーラーの調子も悪くなっていました。

ということで…

近所のお店(@ystire )でメンテナンスをしてもらいました。

久しぶりのメンテナンスなのでどうかと心配でした。

「前回のように古いパーツは交換できるものがあったらお願いします。」

とお願いして3日で帰ってきました。

おかげさまで快調に走れるようになりました。

この四半世紀でメンテナンスしてもらったのは何回あるかなあ?

次は、倉庫のロードバイクを30年ぶりに出そうかな(笑)

以上…

四半世紀を走るMTBの話でした。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)