目的地を目指して歩き続けよう。

冬の散歩

冬の朝は寒い…

それでも朝日を浴びながら歩きたいなって思うのです。

もちろん、朝ランも(笑)

どんな時でも一歩ずつ進めば目的地に到達します。

そりゃあ、いろんな天候の日があって目的地を見失うこともあるでしょう。

いつもは見えているはずの山頂が雲に覆われて見えなくなるように…

エネルギー不足で前へ進めない日もあるでしょう。

ケガをしたり、体調不良になったり…

天候などの外的要因は、どうにもなりません。

まったく見えないときには目的地が見えるまで待ち続けます。

薄らと見えたら進みましょう。

見えていれば逆風でも前進できます。

自分自身の内的な要因の場合は、自分と相談しながら歩を進めましょう。

けしてムリはしてはいけません。

自分が気づかないうちに、二度と立ち上がれなくなったら困ります。

そうなったら目的地には到達できませんからね。

旅をしていると必ず誰かが見てくれているものです。

ちゃんと見守ってくれている人の意見は素直に聞きましょう。

あくまでも、ちゃんと見てくれている人の意見ですよ。

なんとなく意見を言いたいだけの人では役不足。

「どうしても到達したい!」って思う目的地があるならば歩を止めてはいけません。

本当に到達したい思いがあったら止まることはないでしょう。

途中であきらめるくらいなら、思いが弱かったということです。

心のままに前進できるなら突き進めばいいだけのこと。

さあ、君はどうする?

Good Luck.