朝活は楽しいことから始めよう!

朝の始め方は重要だ!

何となく、毎日がつまらない。

朝起きると気が重く、何となくやる気もでない。

そんなビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。

「朝は苦手だから朝活なんて無理」

そんな声を聞くこともあります。

「朝活が一日を支え、人生を変える。」

もちろん、無理はしてほしくありませんが朝活が人生を好転させるとしたら?

自分のスタイルで朝活を楽しむことをオススメします。

何だかわからないストレスを溜め込んだ日々

30代後半から40代の中盤までのボクも同じような感じでした。

「何のためにボクは生きているのか?」

なんてことまで考えてしまい、仕事に行こうにも行かれない日々もあったのです。

左折しないと学校へ行かれないのに、どうしても右折してしまう。

今思えば、なんでそんなことになっていたのかは分かりませんけど…

ストレスは、暴飲暴食に繋がります。

もともと、お酒も好きなのでビールを中心に毎晩のように飲む。

胃腸も丈夫なので、お酒と共にいろんなものを食べる。

だんだん、脳はコントロール不能になり甘いものを食べて眠る。

そんな生活で、どんどん身体に脂肪は溜まり人生最大で86kgという体重に。

大学生の頃は70kgでしたから、相当ヤバい感じになりました。

心も体もバランスが悪いので、いいパフォーマンスを上げられるわけがありません。

歩く・走るだけでは意味がなかった

大学時代、スポーツ系の学科にいたこともあり身体を動かすことは嫌いではありません。

太っていた頃も走ったり歩いたりしていたのです。

ところが、あれこれとやってみても効果はありません。

3kgから5kgくらい体重が落ちたとしても、すぐにリバウンドするという繰り返し。

2時間くらい平気で走ることができるのに、めちゃくちゃ朝もかいているのに…

仕事も含めて、

「何とかしなきゃ!頑張らなきゃ!」

という思いが完全に空回りしていたのだと思います。

40代も中盤に差し掛かり、焦ったボクはデポルターレの門を叩きます。

通うのが大変なので9ヶ月限定でスタートして結果を出すことにしました。

そこで教わったことはトレーニングだけではありません。

「身体と心のメンテナンス」

筋肉に刺激を与えること、しっかりとしたものを食べること、呼吸を整えること…

刺激的な空間で、ライフスタイルや脳の思考回路も変えていくキッカケをもらいました。

ちゃんと結果も出て、今では71kgを基準として生活しています。

朝に好きなことをやると一日が楽しくなる

目が覚めて、まずやることは珈琲を淹れること。

ハンドドリップが好きなので、寝ぼけつつ湯を沸かして準備…

湧いた湯を少し冷まして、慎重にドリッパーに湯を落としていきます。

淹れ立ての珈琲と共に30分ほど読書をします。

徐々に頭が冴えてきて、いい感じになったら朝ランへ。

30分ほど走ったら、ストレッチやヨガをして朝風呂に入る。

こんな朝を過ごすと一日が絶好調です。

もちろん、毎日、この流れというわけでもありません。

雨が降っていれば読書が続くし、長めの朝風呂なんて日もあります。

大切なことは、自分で決めて朝活を楽しむことです。

「朝活なので、何か頑張らなきゃ!」

って思ったら続きません。

好きな音楽に触れるのもよし、好きな風景を見に行くのもよし。

それだけで立派な朝活です。

大好きなものに触れると脳が喜んでドーパミンが放出されます。

脳が嬉しいって感じると一日のスタートもバッチリ、仕事の生産性も上がること間違いなし。

「朝活は楽しいことから始めよう!」

ってことがポイントです。

さあ、今日一日も楽しんでいきましょう。