千代田線から東京駅への乗り換えは二重橋前駅が便利

二重橋前駅から

出発は9時とはいうものの小田急線は新宿に近づくほど混雑します。

相模大野で快速急行に乗り換えるときは、ドアからはみ出しそうなくらいでした。

通常は本厚木からロマンスカーを使うのですが、今日は急行と快速急行で都心へ向かいます。

「二重橋前駅から行くと東京駅は近いですよ。」

以前、教えてもらったことを思い出したのでチャレンジしてみました。

「大手町駅」ではなく「二重橋前駅」というのがポイントです。

東京駅の乗り換えは地下鉄だと「大手町」だと長いこと思い込んでいましたが一つ手前でOK。

代々木上原からだと進行方向の先頭車両側にある改札を通って7番出口から…

「ピッ!」と改札を通過したら7番出口の表示を探します。

たしかに人は少なめです。

7番出口を右へ真っ直ぐ進むと東京駅方面です。

行幸地下ギャラリーを通過するルートで、丸ビルの下を通る感じのようです。

がらーんとしたスペースで、何だかいつもの乗り換えと違います。

人混みをかき分けて歩く必要がないのが、何とも嬉しいです。

途中、いろんなショップもあって楽しみながら歩いてるうちにJRの改札が目の前に。

ただし、千代田線が混雑する時間は使いにくいルートかと思います。

とはいえ、また一つ楽しみが増えたことは言うまでもありません。

新しい道っていいもんですね。

教えてくれてありがとうございます。