みんなで話すのが待ち遠しいなあ。

ベンチに座れって話したいなあ。

昨日の雪はベンチにも積もっていて何だか可愛いのでパシャリ(笑)

冬に入る前には、草刈りのために道具を置いたり、職人さんたちが休んだり…

季節のがっこうでランチで使ってくれたこともあったけど、まだ子どもたちの姿はない。

4月に開校を控えて、校舎内も急ピッチでリフォームが進んでいる。

私たちの仕事も加速度を上げてついていくのもやっとな感じ(汗)

でも、ここに座っている子どもたちを想像すると頑張れるのです。

十数年前、新設校が開校した際に先輩たちが口にしていたことを思い出します。

「何だかね、校舎に子どもたちがやって来たら命が吹き込まれたみたいなんだよ。」

さて、4月には何名の子どもたちがやって来るのでしょうか。

そして、そこにはどんな笑顔が待っているのでしょうか。

いい表情でベンチに座って話をしている光景を想像しながら眺めてみました。

飛んでくる鳥を見上げたり、虫を追いかけたり、石を並べたり…

いろんなことをするんだろうなあ。

まーるくなって楽しそうに話している子どもたち。

そんな姿を寒い冬の中でも待ちわびています。

早く春にならないかなあ。

タイトルとURLをコピーしました