「これが自分だ!という輝き」in WASEDA

「これが自分だ!という輝き」in WASEDA

久しぶりに参加することができた研究会はWOWOWの「WHO I AM 」の話。

これがとても良かった。

パラリンピアンを超人として扱うのでもない。

自分を存分にアピールして多様性を認め合う未来社会へ

なんて話に、とても納得したし…

障害とは、ボクらの意識にの中にある。

なんて話も腑に落ちた。


特に、このイタリア人パラリンピアンの話には勇気をもらったというか何というか…

彼女の前向きな発言と行動を支える両親も凄いなって思った。

映像とか見たらね…

もう感動しか残らない。

腕がないぶん大変なこともあるけども私は腕が好き。
違うことは美しいし、欠けていることは当たり前。
前例がないっていうけど、できるよね。

できないってのは、思い込みなんだって思ったよ。

やっぱりスポーツの力って凄いよね。

まずは、こちらを見てほしい。

そして、みんなで話をしよう。

「これが自分だ!」という輝きを放てるように。

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM|スポーツ | WOWOWオンライン
これが自分だ!という輝き。IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWの共同プロジェクト。東京パラリンピック大会が開催される2020年まで5年間にわたり、世界最高峰のパラアスリートたちに迫るスポーツドキュメンタリーシリーズ。
タイトルとURLをコピーしました