【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

雨は降れど2学期の準備は進む

にわか雨が毎日のように降る

昨夜はグッと涼しくなった大日向。

今朝も何だか少し秋めいたような感じで秋桜が綺麗に咲き始めています。

それでも午後になると雨が降るのは夏らしい。

午後になって強い雨が降ってきて家の洗濯物が心配になりました。

今日も朝から2学期以降に向けた話し合い。

それぞれの先生たちがアイデアを出しながら進む。

これが今までいた公立の学校とは明らかに空気が違うんですよね。

長らく前年を踏襲するような行事や学習計画にどっぷりと浸かっていた。

秋と言えば…

3年生はミカン狩りに行って5年生はキャンプに稲刈り、6年生は修学旅行。

その他の学年にも同じような行事が予め決まっているのです。

それらの行事に学習をどう紐付けていくのかということはやって来たれど…

「例年通りでいいよね。」

という雰囲気があるのも否めません。

そんな中で前任校のメンバーはチャレンジャーが多くて楽しかったけれども。

大日向小学校は開校したばかりということもあって全てが初めて…

みんなで学ぶための環境について検討しながらカリキュラムを考えていく。

今までの経験や先生たちの個性を活かされながら話し合いが進む。

グループリーダーだけでなく役割を担った教職員全員で創り上げる。

これがなかなか新鮮で面白いなあって思うのです。

あれやこれやと話し合える環境であることが何よりも嬉しい。

一歩一歩、着実に歩んでいるなって実感した一日。

雨は降れど2学期の準備は進む。

タイトルとURLをコピーしました