子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

茂来山は見えないけれど、子どもたちは元気

茂来山は見えず

またまた週末の天気が気になる朝…

今日の茂来山は雲の中で見ることができませんでした。

朝から霧雨が降る一日でしたが子どもたちは元気いっぱいでした。

「朝の運動に行ってきまーす!」

といって外へ行ったと思ったらサッカーボールを蹴って遊ぶ女の子たち…

「雨が降ってくるかもしれないから朝のうちに遊ばないとね。」

なんていう言葉にニヤリとしながら教室へ戻ってきました。

その顔は何だか清々しい。

朝イチの音楽では、竹笛つくりに期待を寄せながら歌ったり笛を吹いたり。

直後のブロックアワー…

ちょっと遅れて教室に帰ると、既に子どもたちは机に向き合っています。

「おー!切り替え早いねー」

と呟くと何だか更にスピードアップした感じ(笑)

それぞれがやることを決めて取り組んでいく。

ここのところグッと成長しているなって感じる光景です。

放課後、バスが出発するまでの間にもグランドを駆け回る子たち多数。

小雨が降る中汗だくになって追いかけっこをしたり、サッカーをしたり…

本当に子どもたちは元気いっぱい。

そんな光景に癒やされる毎日です。

感謝!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました