【発売中】「どの子も輝く教室のつくり方」

好きなものを探求に繋げたい

探求するって楽しいよね

新型コロナウィルス感染拡大が止まりません。

イタリアはとんでもないことになっているし、パンデミック宣言もありました。

いつになったら学校は再開できるのか…

不安は募り続けています。

それでもオンラインで頑張る子どもたちの姿が素敵です。

いつものブロックアワーの時間だけでなく、特別プログラムも始まっています。

子どもたちによる来年度の自主的活動であるクラブや委員会の話し合い。

児童会活動に繋がるであろう子どもセッション。

教職員の得意技を生かした鳥の探し方講座。

好きなことに触れている子どもたちの姿は生き生きとしています。

池の周りで遊んでいたり、サッカーボールを蹴っていたり…

そんな時の子どもたちの表情を思い出します。

ボクはスポーツも大好きですが花も好きです。

そんなに詳しいわけではありませんけどね(笑)

春の花でもあるサクラソウも大好きです。

サクラソウから広げて春の花へ興味を持つとか…

サクラソウの起源に興味を持つとか…

どうして、日本人はサクラが好きなのかとか…

サクラソウをテーマに探求をスタートするのありですよね。

子どもたちも何かしら自分のハマっているテーマを中心に学ぶといい。

好きなものを中心にしながら学びを広げられるのがいいよね。

今は、あれこれと自粛ムードですが…

こんな時だからこそ、自分の好きなものにとことんハマってほしい。

そんなことを思うのでした。

タイトルとURLをコピーしました