【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

「花見にいきたいけどな」と言われて

「花見にいきたいねえ」と言われて

もうすぐ満開となる大日向小学校の桜です。

その桜の向こうに茂来山が聳え立っています。

午前中は軽トラで地域を回って学校の現状をお知らせに…

「そろそろ桜も満開だよな!花見に行きたいけど、今年は無理だな」

そんなことを伝えてくれる地域の方もいます。

たしかに満開の桜の季節に皆さんにも来てもらいたい。

でも、今年は断念せざるを得ません。

ところで…

どうしたら学校周辺の様子を伝えられるのだろうか。

この時期は花が一斉に咲き乱れるので本当にもったいない。

なんとかして子どもたちに伝えたいのだけれど…

標高が高い地域では桜も梅も同時期に一気に咲くのが面白い。

大日向から一気に下って佐久市教育委員会へ。

標高が少し低いところでは満開を迎えている桜が綺麗です。

のんびり花見ができたら嬉しいけれど今は我慢です。

午後は5月7日以降に向けたミーティング。

そして、移住に関するミーティングと続く一日。

終息までの道は長く険しいかもしれません。

「終息したときに一気にいけるようにやれることをやっておく」

そんなことをみんなで確認できたような気がします。

今は通常通りにいかないことばかりですが…

やるしかないのです。

みんな頑張ろうね!

タイトルとURLをコピーしました