子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

桜を眺めつつ長期戦に備える日々

桜を眺めつつ長期戦に備える日々

毎日のように新型コロナウィルスに関する報道がありますね。

緊急事態宣言も出ていて外出もままならないのでストレスも溜まります。

学校に行かれない。

仕事に行くことができない人たちもいる。

一方で医療従事者など休めない人たちもいる。

まだまだ、先行き不透明で出口は全く見えません。

メディアでも5月6日以降のことも検討する必要性が語られている。

ボクらは長期戦を覚悟しています。

教科書を取りに来てもらうとか、タブレットを貸し出したりもしながら、

どうやって自立的に学べるか具体策を考える毎日です。

今日もオンライン学習と5月7日以降に向けたミーティングが続きました。

昨日のFacebookページにも学校の様子が描かれています。

「やれることをやる」

そんな気持ちで教職員の皆さんもがんばってくれています。

「こういった時にイノベーションは起こる」

そう信じて前進するのみです。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを支える大人が元気になる

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔じゃなくっちゃね!

第4期(8月)クルー募集中!

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

心おどる未来像を描いてみませんか。

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました