【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

この道を上がってくるのを待っているぞ!

国道299とシダレザクラ

今日は在宅勤務とさせてもらいオンラインで仕事となった金曜日です。

これはこれでいいんだけれど、やっぱり学校にいる方がボクは好きだな(笑)

でも、ここ数日の腰回りの痛みもあるので無理はできません。

とはいってもやることは山積みだし、いつだって学校のことは頭からは離れない。

まあ、教員になってから、ずっとそうなんだから仕方がないです。

「幸せな職業業」だって思っています(笑)

ところで…

大日向小学校は標高895mの位置します。

佐久穂町の中では、いちばん東にある学校。

というわけで、町立の時代は佐久東小学校と言いました。

目の前の道は秩父から諏訪へと続く国道299号線です。

佐久地方と秩父地方を繫ぐ主要街道であり、諏訪へと続く信仰の道でもあります。

そんな道を上がってくるのが現在の大日向小学校の子どもたちです。

でも…

まだ新年度になってから一度も揃って登校することができていない。

スクールバスだって走れない。

本当に残念な事ですが、今は我慢するほかありません。

今日はオンラインでクラスとグループリーダーの発表がありました。

教職員みんなで練りに練ったクラス編成…

子どもたちの思いは様々だと思います。

でも、ひとつ伝えておくと、クラスの壁が薄いのが大日向小学校の特徴です。

みーんな仲間なんですから…

そんなわけで、あんまりクラスを意識するのはもったいない。

世の中、いろんな人がいるのと同じで学校にもいろんな子がいるのです。

せっかくですから、みんなと繋がって成長してくれたら嬉しいなって思います。

「アウェイを楽しむ」

スポーツの世界でいうと安心してプレーできるホームゲームだけでなく、

かなりハラハラするアウェイを楽しめるかどうかという意味ですが…

今まで出会ったこともないような仲間と出会うことで人は成長するんです。

まだオンラインだけでしか会っていませんが…

子どもたちがやってくる日を心待ちにしています。

今は、できることを全力でやるだけです。

明日もオンラインでのイベントがあります。

これはこれで楽しみです。

みなさん、お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました