【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

いちばん大切なことは健康でいること

いちばん大切なことは何か

雨かなと思ったら少しだけ青空も見える朝。

川の音はゴーゴーと水量多めだとお知らせしてくれています。

鳥たちは嬉しそうに鳴いている。

窓を開けると新鮮な空気が入ってきます。

それを思いっきり吸い込んでボクの朝は始まります。

いろんなことがあって今があって、今日もここにいる。

大学を卒業して高校で保健体育の非常勤講師時代を経て小学校教諭になった。

結婚して3人の子どもたちに恵まれてサッカーを中心とした子育ても経験した。

どちらかというと失敗の連続で…

まあ、あれこれとチャレンジしたくなるから自然と失敗も増えるんだけど…

ストレスも溜まって、身体に脂肪をバッチリと蓄えてしまったこともある。

「ちょっと待てよ?」

って思った頃には、人生最大86kgという現実が目の前にありました。

2013年の6月、身体をちゃんと向き合うことに決めてトレーニングを再開。

パーソナルトレーニングを受けて、ちゃんと結果も出て現在に至ります。

「身体感覚」を取り戻すことや「筋力」がアップすることでマインドも変わる。

社会的な地位とは、どうでもよくて、まずは自分をマネジメントすること。

健康な身体でいることが何よりも大切だってことを実感しています。

運動・睡眠・食事のバランスを整えることに全力をあげることに集中できたのは

家族の協力もあったし、トレーナーさんや仲間たちの存在も大きい。

何かうまくいかないなって思ったときには、運動・睡眠・食事を見直します。

うまくいかないのは、外的要因によってではなくて内的要因による。

というわけで、今日一日を素晴らしいものにするために、まずは筋トレ。

そして、朝食を用意します。

野菜をたっぷりと、低脂質な鶏肉を焼いて、納豆を米の代わりにいただく。

まずは、基本となる自分自身の健康に目を向けて一日をスタートさせます。

「いちばん大切なことは健康でいること」

しっかりと胸に刻んで今日も過ごします。

健康
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました