【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

素敵な虹と自分と向き合う苦しみと

夕方に雨が降ると虹が見えることがある

この週末は、ひたすら自分と向き合っていました。

もうこれが苦しくてたまらない。

沖縄・九州へ猛威を振るいそうな台風10号の心配もあるけど。

ちょっとそれどころではないくらい(ごめんなさい)

大日向でもザッと雨が降る時間があって、水の恵みはありがたい。

「あーでもない!こーでもない!」と頭の中はグルグルと回り続けている。

気を紛らわすために花を植えたり片付けをしたり、買い物に出かけてみたり…

「同調圧力」に関する本も読んだりして落ち着きがない(笑)

窓辺にゴロンと寝転んでいたら、西の空が明るくなって太陽の光が…

「お!これは虹が見えるかも?」

と障子戸を空けて東の空を見ると何と目の前に虹。

ということでサンダルを大急ぎで履いて学校へ。

「なんだよ雨も降ってるじゃん(汗)」

でもね、おかげさまでとっても綺麗な虹を見ることができたのです。

苦しいことはあるけれど、きっとキラキラと輝く時間はやって来る。

「子どもたちや関わってくれている皆さんが虹のカーブの上で楽しんでくれたら嬉しいな」

そんなことを考えながら、しばし眺める。

「サウージ・サウダージ」を聴きつつ風呂に入った後、ビールを飲んでまとまったのがこれ。

もう久しぶりにホント苦しかった。

きっともっと苦しいことはあるんだろうけど…

スコーンと見える世界が変わるはずだ。

ふーっ(汗)なんか凄い週末だったな。

雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました