スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

みんなの学校は大日向にある

みんなの学校は大日向にある

今日は晴れ間もあったけれど曇り空で気温は高め(まだ雪はないから安心してください)

画像は初めて子どもたちがやって来た(2019年4月10日)の翌日のもの。

長らく延期になっていた府中市長来訪が実現した金曜日です。

東京の府中は佐久穂町の姉妹都市。

八千穂高原には立派な保養所もあって人気らしい。

佐久穂町の町長さん(いつもありがとうございます)と共に町内を巡ったようです。

大日向地区は台風19号の被害もありました。

被災地の状況を視察して学校にも立ち寄ってくれたのです。

府中と言えば、競馬場とかラグビーとかでも有名ですよね。

大学時代には小金井に住んでいたボクにとっても馴染み深い場所です。

そういえばスポーツ系の専門学校の講師をしていた頃もあったな。

府中アスレティックの理事長とは10年来の友でもある。

ご縁があって佐久穂町へやって来たら姉妹都市だという奇跡。

大日向小学校の説明会も府中で開催したことがある。

ありがたい繋がりですね。

さて…

府中市長の高山さんからの質問には、佐久穂町長の佐々木勝さんと共に応じる。

話をしていたら開校前の記憶がバーッと蘇りました。

誰もいない校舎の中にいる時間も多かったよね。

大工さんたちが作業する姿を見ながらあれこれ準備をしたよね。

桜の木の下には小屋があって現場監督さんと良く話したよね。

町役場にはお願いばかりしに行っていたよね(今もだけど)

地域の人たちのところにもグルグルと回っていたよね。

学校法人として認可されるのか心配だったよね(12月25日に認可)

本当に子どもたちが来てくれるのか心配だったよね。(1月から募集だった)

リフォーム工事は間に合うのかも心配だった(大工さんたち凄かった)

大日向のことや佐久穂町のことを茂来館でも教えてもらったよね。

本当にいろんな人たちに支えられて学校ができたんだよね。

こうして、みんなの学校は大日向にあるのです。

そこに集まる多くの人たちが「幸せ」になるための学校。

まだまだ道半ばだけれど、もっともっと頑張らないとね。

そんなことを強く感じた金曜日でした。

今週もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました