スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

見えない準備を見逃さないように

開花の準備を見逃さないように

ゴールデンウィークも最終日。

この7日間、ずいぶん花たちと出会った。

道端に咲く花、庭先に咲く花、よく手入れされている花壇の花…

とても華やかな季節でもある。

沖縄や奄美では梅雨入り。

いつもより早いらしい。

梅雨となれば紫陽花がよく似合う。

ザーザー降りの雨でも紫陽花は輝いている。

さて…

気にしながら紫陽花を探してみると蕾が出ている。

何色の紫陽花なんだろう?

それはまだ分からない。

ふと考える。

子どもたちは、どんな大人になるのだろうか。

まだまだ蕾のうちに適切な栄養をとれるといいよなあって思う。

でも、ひょっとすると余計なお節介なのかもしれないね。

子どもたちってさ…

ボクら大人の想像を軽々と超えていく。

あんまり大切し過ぎても大輪は咲かないかもしれないんだよな。

自ら水を求めて根を延ばし、太陽を浴びて葉や幹が延び、やがて花が咲く。

もちろん、適切なサポートが必要な場合もあるだろう。

それでも、自力でちゃんと咲くんだ。

そんな生命力を信じたいなって思う。

子どもたちもだけでなく大人もね。

大輪を咲かせる準備を見逃さないようにしたい。

なんたって大切なプロセスを楽しみたいもんね。

さあ、明日からまた学校が始まる。

子どもたちの笑顔に会えますように。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました