スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

隙間から咲く花と今のボク

雨が降った木曜日。

日中は本降りとなって周辺の用水路の増水が気になるほど…

そんな朝、自宅近くでムラサキツユクサを発見。

ところが、この時はスマホを持たずに歩いていたので取りに戻る。

雨粒が大きくなってきて焦りながらパシャリ。

「なんで?」

って思う人ばかりかもしれませんけど…

ちょっとした隙間から咲く花たちには惹かれるのです。

こんなちょっとした隙間から障害を乗り越えて咲く。

一所懸命に咲く感じがたまらなくいい。

まさに、生きるってこういうことだよね。

そして、とても小さな花にも感動しちゃうんですよね。

小さな花に学ぶポジティブな人生
とても小さな花に目が留まりました。 ブロック塀の隙間から出てくる草に咲く、ピンクと白の1cmほどの花です。 なんて素敵な花なんだろう。 別にボクに足を止めてもらうために咲いているのではありません。 それでも、...

この花、「花だから美しく咲こう!」とか考えてないですよね。

余計なことなんて考えず、ただただ自然体で咲く。

こういうのが一番強いなって再確認したのです。

ボクら人間は、自然体でいたいのに、不自然な姿になることがありますよね。

(中略)

世間の目、他人の評価って確かに気になりますよね。

余計なプレッシャーを感じていまい、楽しめてない毎日を繰り返していませんか。

「○○のために頑張る!」

って聞こえはいいんだけれど苦しいです。

だから、大事な試合に負けてしまう。

だから、コンクールやオーディションに落ちる。

だから、受験に失敗する。

学ぶことやスポーツをすることが、心から楽しいって思えることが大切です。

「○○のために」ではなく、「本能が喜ぶ」っていうような感覚。

それが、ひっそりと世のため、人のためになっている。

それでいいんじゃない?

生きている時にだけ保障されている大切な時間です。

あなたの持っている本来の姿で、自然体で過ごしてみませんか。

外からの刺激に反応するのではなく、自分の内なる声からスタートするのです。

そして、この小さな花のように美しく咲いてください。

ポジティブに自分から動いてみましょう。

こんなことを書いている記事を発見。

読んでみて、今の自分に書いているんじゃないかと(汗)

焦らず、じっくり…

そのうち何か見えてくるって信じて生きようって思います。

花をながめて大切なことに気づく100の言葉
先日、石巻駅近くのコンビニで見つけた本。 パラパラとめくってみたら花の写真が素晴らしいので購入。 プロの写真家による美しい花の写真と名言が綴られています。 読むと言うよりは、思い立ったらめくる本です。 私たちはど...

この記事も思い出したので貼っておこう。

疲れたときにページをめくる本でもあるので紹介しますね。

花をながめて大切なことに気づく100の言葉 | 宮永千恵, 北村 佑介 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで宮永千恵, 北村 佑介の花をながめて大切なことに気づく100の言葉。アマゾンならポイント還元本が多数。宮永千恵, 北村 佑介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また花をながめて大切なことに気づく100の言葉もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました