スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

9月スタート!子どもたちの学びは?

昨日までの暑い日はどこへやら?

一気に秋らしい風が吹く9月1日です。

2学期の始業日となる地域も多いかと思います。

でも、やっぱり通常通りとはいきません。

分散登校を選択した自治体では、オンライン授業に向けた準備をする初日だったようです。

緊急事態宣言が出る中、1日から2学期が始まった東京・世田谷区の小中学校では、登校するグループと家庭からオンラインで参加するグループに分けた分散登校の実施に向けて準備が行われました。

(中略)

世田谷区では3日からの6日間を分散登校として、クラスを2つのグループに分けて、1日ごとに半分の児童が登校し、登校しないグループは家庭でオンライン授業を受けることになっています。

2学期開始 登校とオンライン授業併用へ準備 東京 世田谷区|NHK 首都圏のニュース
緊急事態宣言が出る中、1日から2学期が始まった東京・世田谷区の小中学校では、登校するグループと家庭からオンラインで参加するグループに分けた…

クラスを2つに分ける。

感染をできる限り押さえるにはたしかに出席数を減らすのは有効なのかもしれません。

熊本市立の小中学校は9月1~12日、登校日とオンライン授業日を学年ごとに組み合わせた「分散登校」となる。力合小では、オンライン授業に備え、児童がタブレット端末でビデオ会議システムZoom(ズーム)の使い方を確認した。

コロナに警戒…2学期始まる 熊本県内の小中学校、オンライン授業の準備も | 熊本日日新聞社

いち早く、タブレッドを配布した熊本市も分散登校の準備。

Zoom活用もナイスな選択ですね。

ただ、ちょっとこれでいいのかと違和感を感じる記事も。

従来の一斉授業がリアルで成立しないのでオンラインで対応している。

感染対策で「分散登校」・「オンライン」を活用、ハイブリッド型の授業を実施 岐阜
岐阜市の小学校では一足早く夏休みが明け、30日から授業が始まっています。感染対策のため、児童の半分が登校、半分がオンライン授業という方式がとられています。

それはそれで必要な時間でもありますが、それだけでいいのだろうか。

それぞれの子どもたちが、自分に合ったペースでより協働的に学ぶには?

今は、そんな環境を模索できる大きなチャンスでもあります。

全国各地の学校で様々な実践があるはずなのでリサーチしたい。

そう思う9月の初日でした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
教育
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました