Challenge Respect Smile

丹沢・大山と富士を見つめながら生きる。

夕暮れの大山と富士

夕暮れの大山と富士がとんでもなく綺麗だった。

雲ひとつない中で陽が落ちて見事なグラデーション。

「息を飲む」

まさにそんな夕刻の光景にしばし釘付けに。

こんな光景を見られる地域でボクらは今日も生きています。

秦野と伊勢原で人口は約27万人。

その中の一人として日々暮らしています。

同級生とか、子どもの頃から可愛がってもらっている地域の皆さんとか…

はたまた、長年、スポーツと教育の現場でご一緒してくださった方々とか…

いろんな出会いがあるし、お別れもあった。

そんなことを思うポッキーの日。

悲しいことに瀬戸内寂聴さんがお亡くなりになりました。

J-WAVEの朝でもお馴染みだった寂聴さんの一言。

ずいぶんと励まされただけにショックです。

寂聴さん、今まで本当にありがとうございました。

99歳といえば大往生ですね。

ボクにとって99歳とというのは45年も先のこと。

2066年…

104歳まで生きるって決めているから残りは50年。

「人生、まだまだこれからだ!」

そんなCMがあった気がしますが何だっけなあ。

いろんなことをやりたいので長生きしたい。

寂聴さんの年齢を超えるためにも大切にしたいことはひとつ。

「目の前のことを思いっきり楽しむ」ということ。

忘れずにいたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日々の暮らし
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました