神奈川県U-18サッカーリーグ第3戦vs橘高校【ヴェルディ相模原】

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

20130630-170335.jpg

神奈川県U-18サッカーリーグK1、ヴェルディ相模原は川崎の橘高校と対戦。

9:30のキックオフということもあり、まだ風は穏やかな大神グランドへ。

とはいえ、相変わらず下流から上流へ吹く風には悩まされる前半は、相手のロングボールに危ない場面もありました。

0-0で折り返して、後半キックオフ。

風上から攻めるヴェルディ相模原は、スルーパスから先制点を奪います。

その後も、小気味よいショートバスをつないで相手ゴールに迫り追加点を奪うと、終了間際にもCKからヘディングシュート。

3-0で勝利して3連勝を飾りました。

これからもハードな戦いが続きますが、後輩たちのためにもKSリーグめざしてがんばってほしいものです。

祖父母が見守る中で、ヘディングシュートを決めてくれた次男にも感謝の午前中でした。

「サッカーができる」

それだけでも感謝しないといけないよね。