子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

折り紙の楽しさを教えてくれる子どもたち

丹沢・大山の麓は今日も快晴。

昨日の雷雨のような天候になるのではないかと心配もしましたが穏やかでした。

今日は土曜参観。

相変わらず分散なので3時間。

特段、何かを準備するわけでもなく普段通りの授業を見てもらいます。

とはいえ、子どもたちにとっては特別な日。

「来るかなー?」

「あー!キタ━(・∀・)━!!!!」

みたいにテンションは高め(笑)

「くわまん、これあげるね!」

合間にくれた折り紙がこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

桑原 昌之(@kuwaman_ontheball)がシェアした投稿

やっぱり子どもたちって凄いなあって思ってしまった。

しかも、慣れてきて量産体制もできあがりつつある。

こういった活動が教室を楽しくすることになるのです。

プレゼントに感謝。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました