✨️Challenge Respect Smile✨️

リアルな学びは地域から

リアルな学びは地域から

リアルな学びは地域から

梅雨らしい水曜日。

いつ雨が降ってくるのか心配な雲がかかるかと思えば、ちょっとした晴れ間も。

体育の時間は、ちょうど良い感じの天候となりました。

できる限り余計なことは言わず…

子どもたちでティーボールをどんどん進めてもらう。

プレー時間を十分に確保したいって思うので、いつだってつべこべ言わない。

それでいいって思っています。

さて…

学びの入口はどこにあるのでしょうか。

「そんなの教科書に決まってるじゃない」

って言われることもあります。

たしかに教科書を起点とした学びもありますよね。

でも…

何か薄っぺらくなってしまいがちだなって思うのです。

教科書を軽視するというのではなく、その内容を日常にどう繋げるのか。

子どもたちの目の前で起きている様々な事象と繋げたい。

廊下から見える丹沢・大山や田んぼもリアルな教材です。

「あれ?昨日と様子がちがうよね?わかる?」

なんて言いながら「水」の話へそっと繋げていく。

「田んぼの水と水道の水、ルートが違うだよね?何だか不思議だよねえ」

どうしてそうなっているのかをみんなで面白がる。

地域を見つめていると変化に富んでいる。

季節の移ろいを感じながら学びに繋がるものはないかを探す。

「リアルな学びは地域から」を意識することで学びを面白く。

チャレンジは続く…

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました