✨️Challenge Respect Smile✨️

なんだか地図帳って楽しいね

朝から気温、湿度が高い月曜日で今週もスタート。

「夏休み、○○へ行くんだよ」

 そんな会話が聞こえるようになりました。

子どもたちも夏休みを心待ちにしているようです。

「ちょっと旅気分にでもなろうかね」

というわけではありませんが地図帳の活用法を再確認。

最後はチーム(3から4名)で地名さがしを楽しみました。

「会津若松」

一人が口にした地名を索引から探していく。

「えっと、○ページの△と□ね」

「おー!あった!ここかー!」

なんて言いながら出題者をローテーション。

だんだん見つけにくいであろう地名を出題するようになります。

遊びながら地名を覚えていけるし、気がついたら仲良くもなる。

こういった遊ぶような感覚で学ぶときは本当に楽しそうです。

「時間になっちゃったね」

「えー!まだやりたいよー」

地図帳には何だから魅力があるんですね。

たまたま目にした地名を見ながら、つい行ってみたくなる。

「どうやっていくんだろう?」

道路や鉄道をなぞってみると更に楽しくなっていく。

「青春18きっぷで行けるかな?」

なんてことをボクはついつい考えてしまうのですが(笑)

そうそう、こんなデジタルコンテンツもオススメ。

帝国書院|地図帳活用の道具箱
小学校の先生方へ 楽しい!役立つ!使いやすい! 地図帳活用の道具箱にようこそ 「授業でもっと地図帳を使いたい。」「3年生から楽しく地図帳に触れさせたい。」「ICTを使った地図帳指導をしたい。」そんな想いにお応えします。

やっぱり楽しく学べるのが一番だなあ。

「おー!あった!」

という発見を楽しめるのもいいものです。

桑原 昌之

スポーツ、教育、暮らし&まちづくりなど自由気ままに。
教育研究家・秦野市議会議員
✨️Challenge Respect Smile✨️
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました