✨️Challenge Respect Smile✨️

ヴェルディ相模原vs東海大学【TRM】

20131012-214120.jpg

東海大学グランドにて行われたTRMを観戦しました。

ヴェルディ相模原は、大学生(Aチームではありません)が相手であろうがひるむことはありません。

自分たちの持ち味を生かしながら、東海大ゴールへ迫ります。

ボールを失っても、素早くブロックを形成し、ショートパスを繋いで最後はスルーパスが飛び出す自由奔放なサッカーを展開。

前半は、1-0で折り返します。

後半も中盤までは効果的なプレスで対抗しますが、後半から投入されたFWに翻弄されて最終的には3点を献上してしまい1-3で敗戦。

サッカーは90分で行うということがよくわかる一戦でした。

それにしてもK1で首位を走るヴェルディ相模原のサッカーはなかなかお見事…

もちろん、もっと精度を上げることや判断のスピードをあげる必要はありますが、クラブチームでここまでできるというのは素晴らしいと思うのです。

ヴェルディ相模原の選手は囲まれても慌てないスキルがあります。

5メートルほどのショートパスを繋いで、相手ゴールーに迫る戦術は、見るものの目を楽しませてくれます。

ボールフィーリングに自信があるからこそ、あんなボール回しができるんですね。

足下の技術がしっかりすることで、予測できないパスがつながってきます。

スキルって何だろう?フィジカルって何だろう?

そんなことを思う一日でした。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
スポーツ
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました