自分の持つセンサーを発動させるには?

暮らし

朝から青空が広がった丹沢・大山の麓から品川へ。

目的地は「青物横丁」

ここは旧東海道があるので歩き回ることにしました。

当初は品川駅から下ることを考えていましたが、スタートは青物横丁から。

昼過ぎに到着したので町中華で昼食をいただきました。

昭和感満載の店内で店主が鍋をふるっています。

そんな姿に感動し五目味噌ラーメンに半チャーハンを追加。

まあ、たまにはいいでしょう。

満腹になって品川方面へ。

折り返して鈴ヶ森刑場跡まで歩き再び青物横丁へ。

道沿いにはレトロな建物あり、寺社あり。

自動車が往来するには狭く歩くには程よい道路が続きます。

面白そうなものに寄ってはパシャリ。

「これは何だ?いつからあるんだ?どうしてここに?」

はてなマークが飛び交いながら歩き続ける。

狭い路地を見ながら災害時の心配をしてみたり…

空き家を眺めては行く末が心配になったり…

街ゆく子どもたちを見れば子育て環境を心配してみたり…

とまあ、とにかくあれこれとセンサーが動くのです。

何か目的を持って歩くとこうはならない。

ただ、ブラブラと歩くから何かが見えてくる。

風の向くまま、気の向くままに歩いてみる。

そんなことが日頃の仕事にも生かされるんです。

変なバイアスを持って物事を見ない。

可能な限りありのままで。

動けなくなる日まで歩き回れたら幸せですね。

今日は2万歩。

さあ、明日も歩いてみよう。

暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました