生きていること。

生きていること。 暮らし

成人の日を迎えた丹沢・大山の麓。

顔に冷たい空気が当たる中での朝散歩は少し根性が必要だ。

日の出時刻となって自らの姿が影となった。


ずいぶん長く感じた2024年の幕明け。

いろんなことがありすぎた。

元日に能登半島地震が起きた。

翌日は羽田空港で航空機事故の現場を目の当たりにした。

災害や事故は突然に起きる。


「生きているだけで感謝だ」

被災した方がサラッと言うが心中は穏やかではないはずだ。

何とも言えない感情が渦巻いてくる。


ところで…

サッカー日本代表の浅野選手は7人兄弟なのだそう。

高校選手権を振り返る動画で知った。

けして裕福な家庭ではなかったそうだ。

ワールドカップに出たいというより家族を連れて行きたい。

そんな思いで戦っていたがロシア大会には直前で落選。

落胆する浅野選手に…

「生きているだけで幸せ」

と母は声をかけたのだそう。


セレクションに落ちるとか…

大学受験に失敗するとか…

教員採用試験に落ちるとか…

まあ、いろんなことに遭遇するのが人生だよね。


一喜一憂するのも人間らしいのだけれど…

どんなことがあろうとも生きる。


今日一日が終わって、また明日がやって来る。

生きていることに感謝して毎日を生きよう。

そんなことを考える成人の日。


人生という名のボールは転がり続ける。

暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました