大谷翔平さんからグローブが届いた学校で

大谷翔平さんからグローブが届いた スポーツ

3月並みの気温だった昨日から一気に冬本番の空気に包まれた丹沢・大山の麓。

スッキリとした青空が広がっています。

体調管理に気を配る必要がありそうですが元気に過ごしたいものです。


さて…

一昨日、前任校の研修会に参加させていただきました。

参観したクラスには偶然にも大谷翔平さんから届けられたグローブが。


およそ2万校に6万個のグローブを寄贈するという話。

児童数の少ない学校では実際にキャッチボールを楽しむという報道もありました。

でも、500名規模の学校となるとそうはいきません。


前任校では、丁度良いサイズの段ボールで回覧されています。

回覧後は正面玄関のガラスケースに飾られるとは思いますが…

全員が触れる機会が提供されていることは素晴らしいことです。


触ってみると、とても軽いんです。

ボクら昭和の子どもたちが使っていたグローブとは違う。

この軽さなら小さな子どもたちの手にも優しいかもしれない。


こういったスポーツ選手による寄贈ってありがたいと思っています。

アニメ「タイガーマスク」でも同様のシーンがあった記憶があります。

まさにノブレス・オブリージュ。


このグローブが少しでも子どもたちの笑顔に繋がったらなって思います。

「スポーツには力がある」

この言葉は、人々の幸せのためにあると信じたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました