職人さんたちの粋を伝えるのは難しい

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです\(^o^)/

美味しい寿司

先日、お寿司をいただきました。

今回はカウンター近くのテーブルでした。

職人さんの粋な計らいもよく理解できます。

実は前回、混雑していて味はいいのに料理が運ばれてくる時間が遅く残念な思いをしたのです。

味は一流なのにサービスは…

という状況でした。

何が問題だったのか?

客席を増やした分、職人さんの粋な部分が伝わらないのでしょう。

これは難しい問題です。

リーダーである店主の思いが、実際にお客さんに提供する場面ではうまく伝わらない。

職人さんたちからは、見えない大切な部分。

もったいないなあ。

と学びある時間にもなりました。