✨️Challenge Respect Smile✨️

紅葉撮影から学ぶこと

色づく日光

色づく日光

カメラに収めたい秋の色。

以前、プロのカメラマンさんから教わった紅葉の撮影方法…

逆光で撮ると綺麗ですよ。

ということで、いろんな角度でレンズを向けてみます。

ちょっとした光の加減で、ずいぶんと見え方が違うものです。

同じ葉っぱなのに、光の当たり方で輝きが変わります。

せっかく撮影するんですから、できる限りキラキラと輝く葉っぱを撮影したい。

出会う人たちも同じです。

子どもたちでも大人でも、できる限りキラキラと輝いていてほしい。

ちょっとしたことで輝きが変わるなら優しい光を当ててあげたいと思っています。

角度を変えると見え方が変わる。

ちょっとだけずらしてあげることで随分と変わるものです。

悩んでいることも、ほんの数ミリずらすだけで解決できるような気がするのです。

植物を撮影する際、不思議と実感する感覚…

これからも大切にしたいと思います。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で学び続ける教育研究家。秦野市議会議員としても笑顔で活動中!
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました