ボクたちにはゴールキーパーなんていらないよ

小さな子どもにとってサッカーは遊びだ

1年生リーグが始まりました。

年長さんも混じっての大会参加は、すっかりお馴染みの光景の我がクラブ…

いつものようにゴールキーパーは、ゴールにいません。

これが当たり前の光景なんです。

私たちは、これでいいと思っています。

だって、子どもはボールを追いかけていたいし、自分で触りたい。

何よりも全員攻撃&全員守備。

その光景たるやラグビーのモールみたいになっています。

制限されることなく、子どもたちは自由に動き回ります。

ポジションがどうのこうのなんていうはありません。

こうやって子どもの頃からボディコンタクトをしていると、高学年になってアグレッシブなサッカーができます。

マットで転がることや鉄棒でぐるぐる回る感覚を身につけるのと同じです。

遊んでいるうちに、いろいろなことが身につくのです。

何よりも

サッカーは遊びである

ということを忘れずに…

Enjoy Football.

コメント

タイトルとURLをコピーしました