東北にJクラブがある意義

スポーツ

天皇杯決勝 山形サポ

天皇杯決勝、ガンバ大阪vsモンテディオ山形…

結果はガンバの完勝ですが、山形の頑張りに大きな拍手を送りたい。

この試合を観ながら、考えさせられたことがあります。

東北にJクラブがあるのは素敵なこと

ベガルタ仙台、モンテディオ山形、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッド…

今季はそれぞれJ1,J2,J3を戦いました。

中でも山形は天皇杯決勝、J1昇格という好成績を残して終了です。

シーズン終了間際の快進撃は見事!

今日も駐車場には、山形からの大型バスが連なり熱気が溢れていました。

雪の季節へ突入した山形から、これだけのサポーターが来るのは素晴らしいこと。

事情もあり後半からの観戦でしたが

「やまがた」

を連呼する姿に感動させられました。

当初は、

「なんだべ?」

くらいの感じだったはずなんです。

山形は苦労しながら戦い続けて、県民への浸透度もアップ…

過疎にも喘ぐ地域もある中で、元気と勇気を与える存在になっていることでしょう。

東北にこそ欲しいJクラブ

と願うのは私だけではないはず…

「東北魂」

応援しています。

スポーツ
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました