子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

勤労感謝!こちらこそ感謝!

嬉しいプレゼント

三連休を終えて迎えた火曜日の朝。

先生、勤労感謝のプレゼント

とメッセージを添えたバラの花を教え子からプレゼントしてもらいました。

いつもお仕事がんばってるね。庭にさいたバラです。よかったらかざってね。

雨の中、大切に自宅に持ち帰り花瓶に飾り、ふと考えます。

3年生の子どもたちと過ごすのも、残り4ヶ月を切っています。

彼らにとってどんな風に47歳のボクは見えるのだろうか?

大切にしていることは、ひとつだけ

自分がチャレンジすること

子どもがではなく教師として自分がです。

人と同じ事をしているだけで満足していたら、人として成長はないとも思っています。

常にチャレンジしている自分でありたい

自分への挑戦かもしれません。

一人では戦えませんからパートナーが必要です。

幸い、出会う全ての人たちがパートナーになってくれています。

教室では26人の子どもたち全員が良きパートナーです。

毎日に感謝して2学期も最後までチャレンジし続けます。

みんないつもありがとう。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました