Visionが共有できると笑顔があふれる

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

IMG_5016.JPG

縄跳び大会に向けて、子どもたちは練習に励んでいます。

みんなの動きを見ていて感じること…

Visionが共有できると笑顔があふれる

ということを実感します。

5分間*2セットを跳び続け、その合計回数で競うのがルール。

最初は、怖がってなかなか跳ぶ動作に入れない子たちが多数を占めていました。

それもそのはず、経験が少ないのですから…

でも、少しずつタイミングをつかんで、どうやって跳んでいくのかをみんなで考えました。

いつものようにサークルで。

私からの質問は3つ

1.通過する方法は?
2.着地は両足?片足?
3.縄の長さは?

この問いに対して、練習を繰り返していくうちに連続跳びがスムーズになってきました。

もちろん、他のクラスの様子も観察して、自分たちなりに工夫をしています。

並び順や並ぶ角度、走り始めるタイミングなども調整しながら進歩を遂げています。

何よりも嬉しいのは、朝の時間や、中休み、昼休みに練習する姿が見られることです。

しかも楽しそう。

Visionが共有されると笑顔があふれる。

ホントに素敵な光景です。

子どもたちに感謝。