「残業ゼロ」を当たり前にしたい!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

残業ゼロの仕事力

書棚にあった「残業ゼロの仕事力」(吉越浩一郎)を再読。

この本に出会ったのは2007年。

人間の仕事のキャパシティは、
「能力×時間×効率」で決まる。
能力と時間を飛躍的に増やすことは難しいが、
時間に制限を設けることで効率を上げることができる。

これホントに重要。

もちろん、能力を上げていく努力も必要です。

日々、新たな技術を取り入れていく姿勢は捨ててはいけません。

時間の使い方が重要なのは当たり前です。

無駄な時間を減らすということを心がけることが何よりも大切。

そして、効率。

これは、スポーツでいえば戦略にあたる部分だと思っています。

限られた時間、空間、仲間と一緒に仕事をする毎日。

どうやって効率よく進めるか、考えながら仕事をしたいものです。

残業ゼロが実現できない組織は、そもそもおかしい。

それだけ適切な人員が配置されていないのでしょう。

もちろん、人数も含めて。

根性論で長時間労働していたらハッピーにはなれない。

おまけに仕事のパフォーマンスだって落ちる。

残業してもいいことは一つもありません。

「残業ゼロ」

取り組んでみませんか?

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)