糖質は控えめ、おかずは多めに【48歳オヤジの食事学】

朝食の定番

四半世紀ぶりの体重に戻ってから1年以上が経過しています。

しっかりと維持できているので嬉しい限り…

体はホントに軽いです。

食事は相変わらず

糖質控えめ、おかずはたっぷりと…

という感じです。

朝ご飯の定番は、味噌汁、納豆、卵、ヨーグルト

昼は仕事で給食をいただくのでバランスも良し。

夜は、少量の酒をいただきながら、肉や魚などでタンパク質を多めに摂取。

特に鶏肉は重宝しています。

鶏肉も定番

胸肉をグリルでじっくりと焼いたり、ささみを柔らかく茹でたりしていただきます。

低脂肪ですから、できる限り鶏肉が嬉しいのですが飽きますからいろいろ食べます。

マグロやカツオなんかもいいですよね。

糖質を控えめにしていると面白いことに気づきます。

お腹がすかない、眠くならない

これホントに不思議な感覚でとても嬉しい感じなのです。

低糖質、高タンパク

元気に過ごしたい人、夏に向けてダイエットに励みたい人たちにオススメです。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!