美味しいリンゴをいただきました

会津の林檎

リンゴの季節到来です。

毎年、津軽、会津、信州から送られてくるリンゴをいただきます。

「一日一個のリンゴは医者いらず」

といわれるほど栄養があるとか…

リンゴ1個(255g)当たりの栄養成分
エネルギー:138Kal  タンパク質:0.51g  脂質:0.26g
炭水化物:37.23g  ビタミンA:5.1μg  ビタミンE:0.51mg
ビタミンB1:0.05mg  ビタミンB2:0.03mg  ナイアシン:0.26mg
ビタミンB6:0.08mg  ビタミンC:10.2mg  カリウム:280.5mg
カルシウム:7.65mg  マグネシウム:7.65mg  リン:25.5mg
食物繊維:3.83g

いろいろ入っているんですね。

ビタミンとミネラルがバランス良く含まれているのがナイスな食材。

中性脂肪を減らしたり、抗酸化作用が強いのでアンチエイジングになったり…

いいことずくめなフルーツなのかもしれません。

皮を向いて食べることも多いけれど、本当はそのまま丸かじりしたほうがいいのだとか。

リンゴポリフェノールが皮に多く含まれているからとのこと。

寒い冬…

美味しいリンゴを楽しみましょう。

Thank you.