自然に身を任せよう

ソフトバレーボール

勤務校で行われたイベントで、子どもたちとたくさん遊びました。

バドミントン、バスケットボール、ソフトバレーボール…

いろんな子どもたちと興じているうちに気づいたことがあります。

バドミントンのシャトル、バスケットボール、ソフトバレーボールは全て子供用で軽いのです。

チカラを込めすぎると上手にコントロールできません。

何度も触れる度にコツをつかんできます。

いつしか変な緊張感もなくリラックスした状況でプレーできるようになってきます。

狙ったところに放つことができるようになるのです。

自分の身の回りに起きることも同じ…

変にチカラを込めすぎると空回りして疲れるだけです。

ボールが空中に身を任せているように、ひらひらと舞う葉が風に身を任せているように…

リラックスして毎日を過ごしたら楽しいですよね。

抗うことばかりを考えてしまっていた最近のボクに、子どもたちとの遊びが教えてくれました。

もっと自然に身を任せてみたら

やりたいことを自然な姿でやればいいんです。

こうでなければいけないとか、こうしなきゃだめだとか言っていたら苦しくなる。

人生も旅…

旅というものはな、行き先を決めてから出かけるもんじゃねえんだよ。

寅さんの言葉も舞い降りてきます。

遊びがないと壊れます。

激しく動きつつも心は冷静に、ゆとりをもって毎日を過ごしたいものです。

Good Luck.