ゴルフから学ぶこと

ゴルフから学ぶこと

年に数回のゴルフ…

スコアは100を切ったり、少しだけオーバーしたりです。

偶然にもショットが上手く行ってパーもバーディーも取れることがあります。

でも、スコアがまとまらない。

ティーショットは完璧なのにセカンドショットでピンをデッドに狙ってバンカーへ。

まあ、仕方ないとか思ってバンカーショットはグリーン奥へ突っ込んでしまう。

慌てて打ち返しますが、またもボールはコロコロと再びバンカーへ。

なんてことがあるのです。

すっかりグリーン上がどんなふうになっているのか忘れてしまう。

…で大崩れずるホールがあるのです。

もちろん最高のショットを考えますが、最低でもやっちゃだめなことは回避したい。

これだけは、絶対に気をつけるということは頭の中になければなりません。

スポーツをしていると調子がいい日もあれば、調子が悪いもある。

でも、最低でもできることがあるのです。

バレーボールの場合…

やたらとブロックに捕まる日があります。

試合中に修正しようとすると更に深みにはまります。

そこで、得意なレシーブに集中する。

チームで一番声を出す。

そんなことを心かげてコンスタントに力が発揮できるようにしてきたものです。

ゴルフにも同じ事が言えそうです。

スポーツで学ぶことは、仕事やプライベート、いろいろなところに応用できるものですね。