持たない贅肉とシンプル思考

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

Tarzanは愛読書

20代後半から40代中盤まで、気がつけば体重が増加。

何も考えずに飲んだり食べたりしていたら、余計な脂肪が溜まっていきました。

それと同時に、今では使わないようなグッズまで買い漁る。

シンプルライフとほど遠い、余計なものを溜め込む生活に…

トレーニングを通して自分を見つめ直す

40代後半に突入して、現状のままではいけないとトレーニングを開始。

デポルターレにお世話になりながら、本気で続けたら9か月で結果が出ました。

週1回90分のトレーニングとランニングやウォーキングなどの有酸素運動…

そして、糖質制限をしながら緩やかに体重は落ちていきます。

今までの食事を一旦リセットしてゼロから必要なモノだけを摂取する。

何が正解というのはありませんが、ボクの場合は明らかに糖質過多でした。

低脂肪高タンパク質、野菜も多めに摂るという生活へと変化しました。

人生最大86kg→現在71kg

トレーニングをすればするほど、本当に必要なモノが見えてきます。

自分のカラダの状態をいろんな角度から見つめ直すことができるようになりました。

トレーニングをすると思考もシンプルになる

トレーニングを継続するのは楽しいものです。

そして、こんな思考のサイクルができあがります。

今の自分の状況(事実)を捉える。

ありたい姿(ゴール)を明確にする。

ビジョンが設定されたら行動計画を立てて実行する。

体重や体脂肪率は、数値化されているのでごまかせません。

日々の食事も事実をありのままに記録します。

何もストイックに進める必要はありません。

ありたい姿を思い起こして行動を修正するだけです。

持たない贅肉がもたらすシンプル思考

余計な脂肪をそぎ落として、本当に必要な筋肉を身にまとう。

大好きなサッカーやバレーボールを本気で楽しめて、元気に仕事に取り組める。

そんなカラダづくりをしたい。

そんなことを考えながら生活していると、余計なモノ・ヒト・コトまで見えてきます。

自分にとって本当に心地良いと思うモノだけを身の周りに置く。

自分にとって本当に好きだなと思うヒトだけと付き合う。

自分にとって本当にやりたいと思うコトだけする。

持たない贅肉のおかげで、本当に必要なものにフォーカスできるようになります。

どうでもいいことはバサッと捨てることができる。

やることがシンプルになるので決断するスピードも上がります。

「それ、いらないんじゃね?」

という問いかけで、どんどん捨てる。

シンプルな思考が身につきます。

春です!夏に向かってトレーニングをしよう。

春になると夏に向けてダイエットに本気で取り組む人が増えてきます。

日々の食事、運動習慣などを見つめ直して、できるところからやってみましょう。

まずは、現状をありのまま把握して、明確なゴールを設定する。

後は、計画通りに実行するだけです。

必ずできる!

できる理由だけを考えて前進あるのみです。

Good Luck