腹割ってかっこいいじゃん!【Tarzan】

Tarzan No.695

Tarzanの最新号。

夏に向けての特集が続く季節、腹を割るためのノウハウが満載です!

出てくる人たちの腹筋は、それはそれは見事なものです。

日々の食事やトレーニングの賜物と言っていいでしょう。

何よりもかっこいい!

やっぱり食事の見直しが大切!

まずは

食事を見直すことから体脂肪率15%を目指すSTEP1

2ヶ月で割るためには、筋トレよりも日々の食事を改善することが重要というわけです。

過剰なアブラを減らす。

揚げ物は基本的にはNGです。

私も、どうしても食べたい時や食べざるを得ない時以外は口にしません。

効果は大きいと実感しています。

低カロリー低GIの糖質を賢く利用。

糖質を完全に抜くという生活は、ほぼ不可能です。

筋肉の材料であるタンパク質を温存するにも、ある程度は必要。

玄米、ライ麦パン、バナナは○と紹介されています。

夜9時以降の糖質は厳禁で!

筋肉の材料になり、代謝を促す食材を選ぶ。

言わずもがな、タンパク質の摂取は重要です。

赤身の魚(カツオやマグロ)・鶏肉(胸肉やササミ)などは鉄板食材。

しっかりと食べたいものです。

ということで1週間のメニューも示されていますから参考に!

食事9割、運動1割などとも言われますが、何よりも食事の見直しは大切です。

人生最大86.5kgの私も食事の見直しと筋トレで70kg、体脂肪率は15%を切っています。

残った皮下脂肪を削ぎ落とすためにトレーニング

どうしても残ってしまっている部分があります。

おへその下辺りと、ウェスト辺り…

これなんとかしたいです。

3種トレ×10分で腹を追い込むSTEP2

定番メニューも紹介されていたり、筋トレ+有酸素で最短ルートと目指すことが紹介されています。

筋トレ後に有酸素運動をすることがいいのは、前から言われています。

上手に身体を刺激してあげたいものです。

更に上を目指すなら、ナナメ割を目指す。STEP3

20日間限定メニューながら、ハードなメニューが紹介されています。

まあ、これはできるところにチャレンジすればいいかも。

何のためにやるのかを明確にすると長続き!

ダイエットが目的ではなく、ダイエットすることで何がしたいのか。

どんな自分でいたいのかが明確だと長続きします。

私の場合、学校の子どもたちとの約束もありました。

もう一度、大学生アスリートだった頃の感覚を取り戻してプレーしたいなんてのも…

自分自身を見つめる実験的な要素もあって楽しんでいます。

まだまだ進化し続けたいものです。

感謝を忘れずに進化を続ける!

トレーニングを支えてくれている人たちには感謝しています。

9ヶ月間、親身になって支えてくれたデポルターレクラブのトレーナーさんたち。

笑いながらおやじダイエットを見届けくれた家族。

会う度に褒めてくれた友人たち。

そして、Tarzanなどの雑誌や書籍で最新の情報を提供してくれる人たち。

みなさんに感謝して進化を続けます!

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で